みなさん、こんにちは!Jamiroquai紹介記事の第2弾。

今回は、2nd Album”The Return Of The Space Cowboy”「スペースカウボーイの逆襲」を特集します。

2nd Album”The Return Of The Space Cowboy”より。

’94年発表の2ndアルバム。

バッファローマンのロゴは今後しばらくジャミのアルバムジャケットにマストで使われます。

このアルバムの内容は一応コンセプトアルバムに準じているのだろうか?

  1. Just Another Story.

1曲目から8分を超える長尺曲。

バンドアンサンブルを効果的に使ってジェイソン・ケイのボーカルをドラマチックに盛り上げます。

プログレ風アシッド・ジャズ。

アルバム全体を通してスチュアート・ゼンダーのベースが印象的。

Just Another Story. Live At Montreux.’95

’67年から毎年スイスで開催されるモントルー・ジャズ・フェスティヴァルの’95年に出演時のライブ映像。

この音楽フェスは世界最大と言われ、現在はジャンルはジャズに限られていないようです。

Just Another Story. Live At Montreux.2005.

こちらは同じモントルー・ジャズ・フェスティヴァル2005年に出演したときのライブ映像。

やはりこの曲はライブで盛り上がります。

2. Stillness In Time.

ボッサ要素強めなジャミにしては珍しい曲。

砂漠でメンバーが踊ったり遊んでいる映像は面白くて楽しそうな雰囲気。曲の雰囲気とあってます。

メンバーの動きがコミカルに編集されているのが面白い。

Stillnes In Time. Live At Ebisu Garden Place.’95

’95年来日時の、エビスガーデンプレースでのライブ映像。

3. Half The Man.

メロウな感じでいい曲だけど、シングルとしてはちょっと影が薄いかな。

一時期CATVのMTV Japanチャンネルではかかりまくってたけど。

4. Light Years.

アコースティックピアノの打鍵音を効果的に使った曲。ファンキーの一言に尽きる。

“Light Years.”が”Light Chairs.”に聞こえる。

5. Manifest Destiny.

この曲といい3曲目といいしっとりした曲が多い。

J.Kay.がしっとりと歌い上げる。

Manifest Destiny.(Fanmade Video.)

音源は上と全く一緒なのですが、ジャミにしては珍しく個人製作ヴィデオがあったので。

一応タイトルの”Mnifest Destiny.”とはアメリカ政府の西部開拓を正当化するための標語。

6. The Kids.

ある意味このアルバムのハイライト。

ものすごい速いスピードのグルーヴ感。

The Kids. Live in Club Citta.

’93年川崎Club Citta.でのライブ映像。

この曲は絶対ライブで盛り上がるはず。

そして、この時期のジャミのライブを体験してる人は幸せ者です。

7. Mr. Moon.

この曲もハイライト。

The Kids.ほどハードではなく、ちょうどいいグルーヴ感。

あとベースがすごい。

Mr. Moon. Live At Phoenix.

’97年イギリスのフェニックスフェスでのライブ映像。

8. Scam.

ストリングスを効果的に使った、’70年代ソウル的な曲。

1stアルバムの曲調に近い。

Scam. Live At Japan Tour.’95

’95年の日本ツアーの映像。

ただし具体的にどこの会場でのライブなのかがわからない。

9. Journey To Arnhemland.

耳に心地いいインスト曲。

思い出したようにディジリドゥが使われてます。

10. Morning Glory.

ボーカルは一応入るけど、この曲もほぼインスト曲。

美しい曲です。

11. Space Cowboy.(Demo Version.)

アルバムラストを飾るタイトル曲。

Space Cowboy. Stoned Again Remix.

日本版CDのみに収録されていた、”Stoned Again Remix.”というネーミングが謎なバージョン。

でもこっちの方が好きなので音源を載せておきます。

Space Cowboy. (Official Video.)

シングルカットされた短いバージョンのPV。

このヴィデオではJason Kay.のかっこいいダンスがたっぷり見られます。

使われている音源は”Stoned Again Remix.”なのかな?

そして彼らのファッションも日本人リスナーには衝撃だったし、今の若者のファッションにも多大な影響を与えています。

まとめ。Summary.

今回ご紹介した”The Return Of The Space Cowboy.”「スペースカウボーイの逆襲」は個人的にはジャミの中で一番好きなアルバムです。

もっと幅を広げて、1st~3rdまでが一番好きな時期ですね。

さて次回はジャミが世界的に大流行したきっかけとなった3rdアルバムをご紹介します。

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 7 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう