Nights Out In The Jungle!Jamiroquai!The Highest Peak Of 90’s Acid Jazz!ジャミロクワイをご紹介!’90年代アシッド・ジャズの最高峰!僕がリスペクトするミュージシャンご紹介シリーズ⑦ー8.(8th Album Automaton.)’17 Release.

2017年リリースのjamiroquai8枚目のアルバム”Automaton.”をご紹介します。現在ではジャミの最新作となります。

4月のリリースとほぼ時期を同時に初期メンバーでキーボード担当、Jason Kay.さんの右腕的存在だったToby Smith.トビー・スミスさんが亡くなりました。(僕の記憶では確かガンでした。)

彼の脱退の原因は健康上の理由もあったのではと推察します。

Jay Kay.さんは同年10月にBMI President Awardを受賞した際、この賞をトビーさんに捧げました。

それでは、行ってみましょう!

“Automaton.”「オートマトン」’17年発表。

Jason Kay.さん史上最もド派手な帽子が印象的。ここまでやってまだエコロジーがどうのこうの言ってるからね。

バッファローマンも健在。

アルバムのサウンドとしては最近の音楽界の傾向であるEDMを取り入れてます。

新しいものを抵抗なく取り入れる姿勢は好印象。

Amazonレビューも前作よりは高評価が多いみたいですね。

  1. Shake It On.

EDMを取り入れながらもイントロのピアノや大袈裟なストリングスアレンジとかジャミらしさ全開。

何よりもらしいのはメロディーのよさが健在なところ。

2. Automaton.

’70年代R&B的なメロディアスだけど、リズムはしっかりダンサブルなサウンド。

PVとしてはJason Kay.さんのダンスが見れたら、もはやOK.

3. Cloud 9.

このタイトルだとジョージ・ハリスンさんの’80年代のアルバムを思い出します。

サビ部分のJay Kay.さんのオーバーダビングのコーラスがただただ耳心地がいい。

中毒性があるっていうことになるのかな?

4. Superflesh.

EDMを取り入れながらも、メロディはしっかりジャミらしくどこかもの悲しい。

全体的に最近のアルバム作品に比べてシングルカットが多いのがまたいいね。

音楽活動にまだまだ積極的みたいです。

5. Hot Property.

コーラスアレンジが、王道の’70年代ディスコ。ChicやBee Gees要素強めです。

映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のサントラ的な音と言えば分かる人多いでしょう。

6. Something About You.

割と好きな曲だけどシングルカットされなかったのはなぜだろう?

結構このアルバムの中でも傑作の部類だと思います。

7. Summer Girl.

イントロから聞こえるコンガのリズムがいい感じ。

単純だけど”Summer”な感じが出るね。

8. Nights Out In The Jungle.

今回のアルバムの中で一番好きな曲。何回もリーピートして聴いてます。ベースラインがすごくいい。

Amazonレビューでも音楽系のブログでも、みんなJason Kay.さんが今作でラップに挑戦していることには、あえて触れないようにしているのだろうか?

あとこのPVでスーツを着て歩いてるJay Kay.さんがキアヌ・リーヴスさんそっくり。

9. Dr. Buzz.

このアルバムの一番盛りがるハイライトはこの曲です。

ただ、もうちょっと長くてもよかったのでは?これでは中途半端。

それこそ初期の頃ならロングバージョンで収録したはず。

Dr. Buzz.Live Cohachera.ft Snoop Dog.

Snoop Dog.が参加した2018年コーチェラでのライブ。

Youtubeのコメント欄はSnoop.さんの参加に対して否定的ですね。

10. We Can Do It.

割といい線行ってるけど、消化不良のまま。もうちょっと展開がほしかった。

11. Vitamin.

早口のボーカルがラップにも聞こえる。

この曲に限らず途中で入るサックスがすごくいい。

12. Carla.

アルバムラスト曲。

全体的にスタンダードなジャズ様子強目な印象。

初期の頃のアシッド・ジャズとも違う新しいアプローチを模索しているのだろうか?

13. Nice & Spicy.

日本版CDのみ収録のボーナス・トラック。

かっこいい曲なのに、なぜ日本版のみなのか?

まとめ。Summary.

CDとは違うアナログレコード版ジャケットデザインです。

いかがだったでしょうか?

トビー・スミスさんが癌で亡くなったけど、Jason Kay.さんもこの年の来日公演をすい看板ヘルニアでキャンセルとなり、後日振替公演を行いました。

健康に気をつけて末長く活動してほしいですね。

またジャケットデザインだけでなく、PVやライブでもこの帽子をかぶっているようですね。

相当気に入ってるみたい。

これじゃダメなのかな?

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 2 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です