みなさん、こんにちは!

今回は渋谷にある宮下公園のリニューアル体験記事第2弾です。

2020/08/17

sequence MIYASHITA PARKの宿泊予約日になったので、渋谷へ向かいました。

今回は渋谷までの道のりと、新しくなった「渋谷区立宮下公園」の紹介までを記事にまとめようと思います。

それでは、行ってみましょう!

こちらはリニューアル前の旧渋谷区立宮下公園スケートパークの画像。

2020/08/17 特急しおさい東京行き

Screenshot
Mac OS カレンダーアプリのスクショ

2020/08/17 sequence MIYASHITA PARKの宿泊日です。

東京行き特急券は7:42 銚子発。

「駅すぱあと」アプリで銚子までの出発時間を検索。

地元のローカル私鉄 銚子電気鉄道 笠上黒生 7:02~銚子 7:10

銚子電鉄内の画像。

普段から利用客は少ないけど、コロナ禍の影響、夏休み期間、早朝などの条件が重なって、ガランとしてます。

銚子駅 特急しおさい号。

車内販売が一切ない(ドリンクの自販機も)ので、駅舎内で予め軽食、ドリンクなどを買っておく必要があります。

https://ameblo.jp/syanaihanbai/entry-11796295271.html

上のリンクは「車内販売マニア」さんが書く、「車内販売でございます。」というブログ。

2014/03/15の「最後のしおさい」

かつて車内販売をやっていた「特急しおさい」が販売を終了する日に利用したという貴重な記録です。

特急乗車券にある予約席 5号車7番A席。

特急車内の様子。

車内から外を写しました。

特急車内座席の前方。

画像では伝わらないですが、特急しおさいの出発です。

Apple Watchの設定とモバイルSuicaのチャージ

ここで東京到着時刻を見ておきます。

Apple Watchの「駅すぱあと」アプリ。

iPhone版「駅すぱあと」で検索。銚子→東京間 直通(乗換0)の1が「特急しおさい」のダイア。

1をタップ。

1の詳細な情報を表示。

※ただ情報不足なのか、銚子駅での発車ホーム(乗り場)が表示されていません。

※「駅すぱあと」をApple Watchで利用する場合、iPhoneアプリの方で、出発駅・時刻と到着駅・時刻を設定しておく必要があります。Apple Watchではあくまで閲覧のみです。

予めiPhoneアプリでの設定がすぐ 、Apple Watchに反映。

「経路」画面。JR特急しおさい6号 銚子 7:42~東京 9:37

「タイマー」画面。銚子駅出発まであと 2:39

「特急しおさい」列車出発後の「タイマー」画面。

「東京 到着まであと 1:54:06」の表示に、自動的に切り替わります。

「イマココ」画面。現在 「銚子」→次の停車駅は「飯岡」

続いてモバイルSuicaもチャージしておきます。

iPhone画面スクショ

※モバイルSuicaへのチャージもApple Watchではできないので、iPhoneで。

チャージ残高 わずか¥2……

下の「入金(チャージ)」をタップ。

「チャージ金額」の画面。今回は ¥3,000を選択。

決済中です。

チャージ完了です。

チャージ残高 ¥3,002

JR山手線 東京→渋谷

2020/08/17 9:37 東京着。

東京駅構内で乗り換えです。

駅構内案内所で確認すると、

実はこの特急乗車券、「東京」までになってるけど、(山手線内)とあるように、改札を通らなければ、JR山手線内ならどこで降りてもOK。

JR山手線を利用すれば、「渋谷」まで追加料金なしでいけます。

「駅すぱあと」iPhoneアプリで検索。東京→渋谷の経路は4つ。

乗り換えなしの4が山手線。

4をタップすると、より詳しい情報が。

乗り場は5番線。渋谷までは26分、11駅目。

5番ホーム 山手線 品川・渋谷方面に乗り換え。

5番線ホーム。9:47発。

山手線に乗り換えです。

山手線内の様子。

ここは新駅「高輪ゲートウェイ」

https://jp.quora.com/この駅のココがすごい-一度訪れて欲しい-等-あなたが

上のリンクは、SNS Quoraのユーザー「福沢文明」さんの「高輪ゲートウェイ駅レポート」です。

渋谷駅着 10:13

渋谷駅構内の画像はどれもブレてました。ここは渋谷スクランブルスクエアの3F

「渋谷スクランブルスクエア」とは?

SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE HPスクショ

これも渋谷再開発計画の一環。

ざっくりいうとJR渋谷駅の大規模な駅ビル。

Shibuya Scramble Squareの口コミはGoogle Mapを参照してください。

https://ameblo.jp/wing000555/entry-12542499523.html

「なまけもののブログ」より「渋谷スクランブルスクエア 渋谷スカイハイ」

屋上の展望台「渋谷スカイハイ」のレポート。

https://blog.apparel-web.com/theme/trend/author/kubo/4bcb9f5c-a39f-4b55-8892-2b56e10b4f4b

「渋谷スクランブルスクエアのファッションだけ見て回った」久保雅弘さんの”Apalog”より。

「渋谷スクランブルスクエア」内のファッションブランドショップのレポートです。

卵専門ファーストフード店「eggslut」

JR渋谷駅ハチ公口から徒歩7分。

上の画像はsequence MIYASHITA PARK HPよりお借りしました。

MIYASHITA PARKに到着。

奥に見える階段やエスカレーターを登ると、RAYARDやMIYASHITA PARKに入れます。

階段前の黒いユニフォームの女性は、MIYASHITA PARKのスタッフさん。

建物の壁には「sequence MIYASHITA PARK」のロゴマーク。

現在 11:00 ホテルチェックインは 17:00〜

sequenceのロビーでチェックインを待つ前に、気になっていた場所へ向かいます。

上は明治通りとRAYARD SOUTH 2F直通のエレベーター。

とりあえず階段を登って、RAYARDへ。

画像はRAYARD2F NORTHとSOUTHの連絡通路。

RAYARD MIYASHITA PARK HPより。

カフェに類するお店だけでも15店舗も。(その中で赤丸で囲ったお店。)

eggslutというお店。

※卵料理専門店とあるけど、卵を使ったファストフード店です。

こちらはeggslutの公式HP

こちらはeggslutの広告動画。

RAYARDのフロアガイド。南2Fの赤丸で囲ったS-33の位置にあります。

また手ブレしていますが、南のeggslutが入るショッピングコートの自動ドアを入ってすぐ左側に、

eggslutがありました。

向かいのショップが見えるカウンター席に座りました。

ベーコンエッグチーズサンド+オレンジジュースセット ¥1,180(税別)

肝心の卵が見えてないけど、美味しかった。

結構大きめのバーガーです。

ちなみにeggslutを含むRAYARD内のショップでは共通のFree-Wifiが使えます。

※一部お店独自のFree-Wifiが使える場合もあります。

支払いはモバイルSuicaで。

それと店員さんが皆さん親切で、レジ係の人はFree-Wifiについて聞いてもわからなかったけど、席についてから、男性店員さんが親切に教えに来てくれました。

口コミはやはりGoogle Mapで。

新しいMIYASHITA PARK(渋谷区立宮下公園)

eggslutで「ベーコンエッグチーズサンド」を食べながら、

sequence MIYASHITA PARKへの距離を地図アプリで調べてみました。

iPhone Apple Mapアプリのスクショ。「経路 徒歩3分」とあります。

この「経路」をタップすると、

詳しい「道案内」(経路)が表示されます。

※iPhoneのApple Mapをそのままにしておけば、Apple WatchのApple Mapと同期し、Watchに「道案内」が表示。

※Siri機能で音声でもガイドしてくれるけど、地名や店名などの日本語読みが「Siriクオリティ」

eggslutを出て、すぐのところにあるエレベーターに乗ります。

現在地は2F。MIYASHITA PARKは®️(4F)

エレベーターがMIYASHITA PARK(4F )に到着。

向こうにsequenceが見えます。

渋谷区立宮下公園HP

以下、新しいMIYASHITA PARKのスナップ。

公園のフロアガイド。

スケートボードパーク

ボルダリングウォール

ここでApple Mapアプリを見ると、あと徒歩「2分」とあります。

多目的運動施設(サンドコート)

ビーチバレーなどをやるらしい。

パークセンター

施設案内やスポーツ施設の受付

向こうに「タワーレコード渋谷店」が見えます。

公園内には「スタバ」も。

「スターバックスコーヒー MIYASHITA PARK店」

結構混んでました。

※僕はeggslutに立ち寄ったので、「スタバ」は利用してません。

評判はGoogle Mapの口コミを参照してください。

芝生ひろば

天気が良かったし、猛暑なので利用客は多かったです。

sequence MIYASHITA PARKの入り口が見えてきました。

ここで新しいMIYASHITA PARK散策は、終点です。

MIYASHITA PARK体験記②は、ここで終了。

次回のブログは、sequence内部の宿泊レポートの予定です。

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 41 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう