みなさん、こんにちは!

今回はApple Watch SE購入計画第3弾です。

前回の第1弾、第2弾記事のリンクです。

今回はApple表参道で受け取ったApple Watch SEの開封とペアリングの様子を記事にしてみようと思います。

それでは、行ってみましょう!

Apple Watch SE 開封レポート

Apple表参道

Apple表参道からの帰路。

表参道駅付近の地下通路
東京メトロ銀座線ホーム

東京メトロ「表参道駅」から銀座線 銀座・日本橋・上野・浅草方面ホーム

Google Map

「表参道駅」〜「銀座駅」15分(7駅)の距離。

東京メトロ「銀座駅」

「銀座駅」到着。

「ザ・ゲートホテル東京 by HULIC」

部屋に戻って開封。

Apple Watch SE外箱
Apple Watch SE外箱裏面

外箱を開けると2段になっています。

上はモダンバックルの箱。

こちらが「ガーネットモダンバックル」の実物。

Apple Watch SE本体外箱。

外箱の裏側の端にあるこの「矢印のついたタグ」

この「タグ」をペリッと剥がします。

Apple Watch SE本体と、取扱説明書。

Apple Watch SE本体

“Designed by Apple in California”

取説の下には、Apple Watch充電器。

Apple Watch SE本体を取り出します。

ラッピングの端を引っ張って本体をコロンと取り出します。

Apple Watch SE本体と、ガーネットモダンバックル。

ガーネットモダンバックルを取り付けました。

上 Apple Watch Series 3(38mm)

下 Apple Watch SE(40mm)

Apple Watch SEペアリング手順

『続行するにはバッテリー残量が少ないです、Apple Watchを充電器に接続してください』

iPhoneの画面に自動的に設定の指示が表示されます。

「続ける」をタップします。

Apple Watchアプリが起動。「Apple Watchを設定」の画面。

「自分用に設定」をタップします。

自動的にカメラに切り替わり、ファインダー枠内にApple Watchの画面を合わせます。

「Apple Watchのペアリングが完了しました」

「Apple Watchをどちらの腕に装着しますか?」Apple Watchを装着する腕、「右」か「左」を選びます。

腕時計は普通「左」につけるものなのになぜ、左右どちらかを選ぶ必要があるのか?

【Apple Watch】「Suica」を使いこなすポイント Apple Watch Journal

こちらの動画をご覧ください。

「利用規約」が表示されるので、「同意する」をタップします。

「共有される設定」の情報。

「位置情報サービス」、「”iPhone”を探す」、「Siri」、「解析および改善」など。

「OK」をタップ。

Apple Watchの画面に表示される文字の、「太さ」と「サイズ」をカスタマイズ。

良ければ「続ける」をタップします。

Apple Watchロック解除用の「パスコード」を設定します。

パスコードを設定した後、実際のApple Watchの画面で同じパスコードを入力します。

ペアリング完了です。

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 17 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう