Appleロゴマーク3連写!

みなさんこんにちは!

今回は前回の「Apple信者の聖地巡礼、Apple丸の内編」の続きです。

Apple丸の内。

それでは早速、行ってみましょう!

Genius Bar.(ジーニアス・バー)へ。

こちらが今回購入した、Apple Watch Nike Series 3(GPSモデル)です。

ケースサイズは38mmにしました。

Apple on lineで購入相談した時、アドバイザーさんは「男性なら9割が大きい42mmのモデルを購入している」と言ってました。やはり、操作性重視なのだろうか?

しかし、例のメガネの店員さんは「小さい方がファッションとして合せやすいですよ」と言ってました。

「僕もそうです」と言って腕にしているApple Watch Series 5を見せてくれました。

こちらはイメージ画像です。

ちなみに店員さんはSeries 5ですが、やはりファッション的に小さいサイズを購入したそうです。(写真はNGでした。)

また、僕の持っているiPhone Xのディスプレイに入った小さなヒビについて相談すると、「2階のGenius Barへどうぞ」とのこと。

ちなみに現在地は、1階のショールーム兼売り場です。

そこで階段を上って2階へ。

余談ですが先ほどのメガネの若い店員さん、そしてこの写真に写っている階段の上にいる茶髪ショートの若い女性と、いろんな店員さんがいましたが、一番目を引いたのは、入り口付近に立っていた、スティーヴ・ジョブズさんそっくりな店員さん。生き写しなぐらいそっくりでした。

こちらは本物のジョブズさんの画像ですが、まさにこんな感じ。

顔、髪型、メガネ、ブラックジーンズ、ほぼ完コピでした。

Apple Storeには制服があるので完コピは無理ですね。

名物店員さんになるかも?

こちらが2階のGenius Bar.の様子。

広いテーブルが設置され、お客さんが順番待ちしています。

僕が声をかけた店員さんはひと目見て、「多分、表面に貼ったガラスフィルムが割れているだけだと思いますよ」とのこと。

ちなみに、Apple 丸の内でもガラスフィルムを売っていて¥5,000だそうです。

また、張り替えも頼めば無料でやってくれるそうです。

「¥5,000は高いかな?」と迷っていると、「有楽町にあるビックカメラさんならもっと安く手に入りますよ」という情報まで。

ビックカメラ有楽町店の画像。

「とりあえず、ガラスフィルムにヒビが入っただけとわかっただけでもよかったです」とお礼を言って、Genius Bar.を後にしました。

後で考えてみると、他の店で安くガラスフィルムを買ったとしても、フィルムを張り替えてもらう手数料と合わせると同じくらいの値段になったのでは?と後悔しています。

Apple丸の内を後にして、所用があって向かいのJP TOWERへ。

KITTE.というのは、JPがやっている複合型なショッピングモールの総称です。博多と名古屋にもあるそうです。

まとめ。Summary.

こちらは帰りに寄った有楽町のPRONTO。結構好きなチェーンの喫茶店です。

都心のスタバは平日でも混みすぎです。

後日、iPhoneのApple Storeアプリを見ると、「Apple Watch NIKE受け取り済みです。」の表示が。

このように様々な購入後の受け取りを忘れないようにという親切な配慮がなされています。

Apple Watchのセットアップの様子は、写真がきれいに撮れなかったので、下書きを書いて綺麗にまとめられたら、アップしようと思っています。

でも、多分記事がアップされることはないと思います。

なぜなら、うまく実況レポートする自信がありません。

期待せずにいてください。

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 15 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう