みなさん、こんにちは!

今回は「新しいiPhoneの購入を検討」の記事第3段です。

以上が第1弾、第2弾の記事のリンクです。

今回さまざまに比較した結果、iPhone 12 miniを購入することにした理由と、実際にAppleのオンラインストアで購入したことを記事にしようと思います。

それでは、行ってみましょう!

近場のdocomoショップでiPhone 12 miniを見てみました

iPhone 12かiPhone 12 miniか?決め手は手に持った時のサイズ感。

Apple HP

Apple 公式の画像では、いまいちわからないので、実物を見てみることにしました。

Apple HP

一番左の画像が現在使用しているiPhone X、真ん中がiPhone 12、右がiPhone 12 miniです。

不安なのはminiのディスプレイが一際小さいので、iPhone Xに慣れていると、不満に感じるのでは?ということ。

Apple HP

3機種の主な特徴比較です。

iPhone 12が6.1インチで、iPhone Xが5.8インチと、12の方がディスプレイサイズは大きい。

12 miniは5.4インチで、iPhone Xと比べると数値上はそんなに変わらなく思えます。

そこで実物を見比べるべく、近所の「ドコモショップ」へ行ってきました。

「ドコモショップ旭店」

国道126号沿いに「ドコモショップ旭店」の看板が。

「ドコモショップ旭店」入口

ショップに入ってすぐのところに「iPhone 12とiPhone 12 mini」が展示されていました。

iPhone 12を持つと、操作性は問題なさそう。

それと大きい画面は、やはり見やすい。

こちらはiPhone 12 mini

手のひらにすっぽり収まり、明らかに軽い。ディスプレイも小さくて見辛いなんてことはない。

※ちなみにこの小見出しで使った画像は、「ドコモショップ センシティ千葉店」です。

京成千葉駅千葉そごうの隣、センシティタワー1F

入ってすぐのところに「ドコモショップ センシティ千葉店」

「ドコモショップ センシティ千葉店」

iPhone 12 miniをApple オンラインストアで購入

購入する端末はiPhone 12 miniに決定。結局最終的な決め手はコスパの良さ。(それでも、ディスプレイが小さすぎるのではという気掛かりもありました)

今回はApple オンラインストアで購入します。

Apple HP

こちらはMac購入画面ですが、現在コロナ禍の影響で全国のApple Storeは入場制限や全予約制を設けています。

画面左側にある「スタッフと1対1のショッピング」というのは、「ショッピングセッション」という店舗での予約制の買い物。

Apple HP

こちらの画面で来店する店舗と日時を予約してから来店するというもの。

ただし、

Apple HP

予約の日時がかなり限定的で、人気の店舗(東京なら銀座店)は予約がすぐに埋まってしまうらしい。

Apple HP

iPhone 12 とiPhone 12 miniの画面で「購入」をクリック。

Apple HP

この画面から購入したいiPhoneを指定(カスタマイズ)していきます。

iPhone 12 miniを指定するのはもちろん、色や、容量(この場合、64GB,128GB,256GBから選択)、今使用しているiPhoneを下取りに出すか?Apple Care+に加入するか?など。

Apple HP

今回は、iPhone 12 mini、128GB、ブルー、Apple Care+も追加。

確認したら「注文手続きへ」をクリック。

ここからは個人情報などもあるので、スクショはありませんが、「配送を希望する」を選択して支払いです。

あとは配送での到着を待つのみです。

今回の記事は、ここまでです。

次回は、iPhone 12 miniの使用感と携帯通信会社の選び方を記事にしてみようと思います。

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 52 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう