みなさん、こんにちは!

僕の地元、千葉県銚子市の個人的おすすめの飲食店をご紹介する企画、「地元食べRetty.」第2弾です。

今回訪れたのは地元の老舗フレンチ「レストラン ル・クール」さんです。

なんと、1998年オープンだそうです。

レストラン ル・クール Le Coeur.RESTAURANT.

銚子電鉄観音駅が最寄り駅になります。

大きな表通りからちょっと引っ込んだ住宅街の一角にあります。それでも駅から歩いて2~3分。圓福寺の境内の向かいの小道をちょっと奥に入ったところですね。(近所の写真も撮っておけばよかった)

今回はお値段お手頃なランチの時間帯にお邪魔しました。

それでは、行ってみましょう!

こちらが玄関前に掲げられた本日のランチメニュー。

価格帯は¥1,080~¥1,500までと本格フレンチにしては割安です。

お弁当もやってます。

価格帯はランチと同じくらいですね。

店内の様子です。

基本的に木目調のシックな内装。大人な雰囲気です。

ちなみにBGMはアイルランドの歌姫エンヤさんで、僕がいる間ずっとエンヤさんでした。

メニューに書かれているのは表の看板と同じ内容と、夜のディナーメニュー。

ディナーメニューは¥4,000~¥5,000くらいのコースと、それなりの値段です。

目を引いたのは上の新メニュー。正確には「新ランチメニュー」かな?

さらにリーゾナブルになってますね。ロールキャベツも好きなので、今度食べてみたい。

今回は4の「国産鶏モモ肉のソテー 柚子胡椒¥1,080」にしました。

夏なので、ソースよりも柚子胡椒の方があっさりしてると思って。

申し遅れましたが、ランチの時間は11:00~14:00まで。14時がラストオーダーです。

+¥120で8種類のドリンクの中から一つ選べます。オーダーするときに食前か食後かを店員さんに伝えます。

僕は「100%グレープフルーツジュース」を選びました。

ドリンクメニューの下はデザート類。どれも美味しそう。

下二つのシャーベットを見ると、日によって、季節に合わせたデザートを変えているっぽいですね。

時間は午前11:30頃です。

平日だからか、他にお客さんはいませんでした。

こちらはお冷。

レストランSakurane.さんもそうだけど、フレンチではお冷に氷を入れないのだろうか?

こちらはナイフ、フォーク、スプーンを入れたバスケット。

使い捨ておしぼりも入ってます。

お客が少ないからか、15分ほどでランチプレートが出てきました。

この彩りの美しさ!ワンプレートランチもいいですね!

さて、肝心の食レポは次回に持ち越しです。楽しみにしてください!

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう