お店の前のおしゃれな看板。でも、何のお店かわからない。

みなさん、こんにちは!

早くも「地元食べRetty.」企画第3弾です。

このお店のことは、僕の利用しているグルメアプリ”Retty.”には、すでに2回ほど投稿しています。はっきり言って喫茶店(カフェ)なので、今までカフェとしての利用しかなかったのですが、以前から気になっていたランチを食べてみようと思って、伺いました。

喫茶グリ。

銚子電鉄・JR銚子駅もしくは、銚子電鉄仲ノ町駅、どちらから歩いても10分くらいです。

このお店に面した通りをまっすぐ行くと、銚子市役所があり、さらに奥まった通りへ進むと海沿いの通りになります。

こちらは同じビルの一階の「レストランSakurane.」さん。

写真は撮り忘れたけど、さらにその隣が「クロッチョカフェ」さんです。(ピンク色の扉が目印。)

ちなみにこの日は、クロッチョさんは定休日でした。

それでは、行ってみましょう!

こちらはビルの階段の前に出ているお店の看板。

お店の名前だけでなく、本日のランチの内容や、おやつのメニューが書かれています。

この写真を撮っているときに「喫茶グリ」の店員のお姉さんが買い出しから戻ってきて、階段を登っていきました。

こちらはSakurane.さんの玄関のすぐ横にある急な階段。

実際の階段は結構な急傾斜です。

お店の入り口扉の横には店名のロゴが。金メッキかな?

僕が扉を開けようとしたら、先ほどの店員さんが親切に手際よく扉をあけてくれました。

店内には常連と思われる奥様方のグループがいました。

同じビルのはずなのに、1階の「レストランSakurane.」さんより広い。やはり喫茶店なので、お客がくつろげる雰囲気というのは大切だと思います。

こちらはおしゃれな店内の様子。

わざと禿げた壁の塗装、裸電球、アンティークのテーブルや椅子。

おしゃれな店内を少し連写します。

他にも店内に飾ってある服なども、実際に売っています。

こちらは本日のランチメニュー。

毎日メニューが変わるので、手書きです。

こちらはドリンク類のメニュー。喫茶店なので。

コーヒーやほうじ茶にもこだわりがある模様。

僕は「塩豚とキャベツの柚子胡椒パスタ」を頼もうと思っていたのですが、売り切れだそうで、代わりに「エビとトマトのクリームパスタ」はどうですか?と勧められました。値段は同じ¥1,200だそうです。

僕は店員さんに勧められたものを注文しました。もちろん、ランチとしてスープ、サラダも付きます。

+¥300で、カフェオレのアイスも注文しました。

ちなみにお店自慢のスイーツのメニューは、一品ずつ写真で出てきます。

スイーツのメニューをまたまた連写します。

こちらは看板メニュー、「醤カスタードプリン」

一番お手頃な、「バニラアイス」

こちらは以前お邪魔した時のバニラアイスと自家製りんごジュースの写真です。

アイスが食べかけの写真しかなかった。

こちらも以前いただきました。「杏のファーブルトン」

こちらもまた別の日に伺った時の杏のファーブルトンとアイス抹茶ミルクです。

どのメニューを選んでも、味も見た目も完璧ですね。

定番、「チョコレートケーキ」

最近新しくメニューに加わった、「厚切りフレンチトースト」

フレンチトーストも大好物なので、今度食べてみたい。

店内は地方の個人経営のお店にしては珍しく、free-wifi完備です。

古めかしい内装でも、最新鋭の設備投資もしっかり。

wifiをつなぎながら、窓の外の景色を一枚。

お店の裏の児童公園の景色が見えます。

本日はここまでです。

肝心の食レポは次回に。

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

ではまたすぐ、お会いしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう