みなさん、こんにちは!

今回は来年から休業に入ってしまう、「喫茶グリ」さんの食レポ企画後編です。

このブログで「喫茶グリ」さんの食レポ記事を取り上げるのは2回目です。

“griscafe.”「喫茶グリ」さん。

それでは、行ってみましょう!

“Serving.”「配膳」

本日のランチメニューは、以下のような内容。

本日のランチは実際に注文したわけではないので、以下3点のお写真はお店のインスタから転載しました。

キャベツと豚の柚子胡椒パスタ。

以前注文したけど、品切れでした。

メカジキとトマトのペペロンチーノ。

いかにもInstaな写真。

これは「ローストポークとマッシュポテトのサンドウィッチ」なのかな?

サンドというとInstaにはこれしか画像がなかった。

今回実際に注文したのはこちら。「フレンチトースト」です。

前から食べてみたかった。

こちらもInstaからお借りしました。

できればこちらの「醤カスタードプリン」も食べたかったけど、人気メニューらしく、品切れでした。

ほうじ茶ミルク¥450もドリンクとして。

もちろん、ランチメニューではないのでこちらも通常料金です。

ちなみに、ランチセットだと¥300になります。

2杯目のカフェオレホット。¥500

写真だとほうじ茶ミルクとの違いがわからない。

フレンチトースト用の食器を入れたカトラリーです。

水色ドットのナプキンがカワイイ。

Let’s Eat!実食!

見た目が綺麗なので何枚も写真を撮ってしまいました。

それでは、食レポです。

まずはほうじ茶ミルク。

黒角砂糖2個。

よく喫茶店にあるビン詰めではなく、一杯につき2個と容器とお皿、スプーンつきで配膳されます。

とにかく見た目がカワイイ。

黒角砂糖をスプーンで拾って……。

カップの中に落とします。

もちろん、スプーンでかき混ぜます。

この砂糖の連写、いらなかったですね。

メインのフレンチトーストのアップ。

お皿に添えられたフルーツは多分ライチとオレンジ。

アイスクリームは結構大きい。

ガムシロップじゃなくて、メイプルシロップ。

毎回言ってるけど、この小さな銀のシロップ入れカワイイ。

まずはフレンチトーストに添えられたアイスクリームから。

単純に先に食べないと溶けちゃうので。

そしてフレンチトーストへ。

ナイフを入れると「サクッ」というよりも、「ふわっ」

このパンケーキの断面で、少し柔らかさが伝わると思います。

パンケーキにはメイプルシロップだけじゃなく、アイスクリームをのせてみました。

アイスクリームのせはすごく美味しかった!

サイドのライチも……。

オレンジも美味しくいただきました。

完食です。

ごちそうさまでした。

“Cafe au lai After Meal.”「食後のカフェオレ」

この写真では上の「ほうじ茶ミルク」と一緒にしか見えないけど、ちゃんと「カフェオレ」です。

時間があったので、もう一杯をと思ってカフェオレを注文しました。

注文するとき、お店の店員さんから「ほうじ茶ミルクはどうでしたか?」と聞かれました。

この黒角砂糖も見栄えが良くてカワイイ。

最近、角砂糖自体を見ない。

「角砂糖ポチャン!」の写真は撮れてなかった。

以前に飲んだアイスのカフェオレが美味しかったので注文したのですが、ホットも美味しかった。

当たり前か?

カフェオレ」も、もちろん「ほうじ茶ミルク」も美味しかったです。

ごちそうさまでした!

まとめ。Summary.

「喫茶グリ」さんはとにかく地元でも一番くらいにお気に入りだったので、「来年から一時休業」のお知らせはかなり残念です。

会計の時にレジで確認したら、「できれば年内にもう一度来店してください」と言ってました。

とにかく早く再開してほしいですね。

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 17 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう