みなさん、こんにちは!

「地元食べRetty!」企画第8弾です。今回は地元のおすすめバーガーショップ、”Around The Corner.”「アラウンド・ザ・コーナー」さんをご紹介します。

カフェというよりも本当にハンバーガーとアメリカンサンドに特化した、まさに「バーガーショップ」です。

また、Google Map.のクチコミにもあるのですが、全国規模で有名なチェーンのバーガーショップ感覚だと、こちらはお値段高めですが、食べてみるとそのお値段に納得すること間違いなしです。

“Around The Corner.”「アラウンド・ザ・コーナー」さん。

銚子駅からシンボルロードをまっすぐ海へと歩いて、まさに漁港に面した場所にあるお店です。

ロケーション的に海のすぐ近くなので、お店の窓から港の景色が見えます。そんなロケーションでバーガー食べれるなんて最高です。

それでは、行ってみましょう!

“Around The Corner”へ行こう!

こちらがお店の外観。駐車場が広いというか、駐車場の一角を借りて営業してるようなイメージ。

“Al’s Big Deal.”by Al Kooper.

個人的にこちらのレコード・ジャケットを連想しました。(こちらはバーガーショップではなく、雑貨屋さんっぽいですが。)

それと、お店の外観を写真に撮っていると、店長さんが通りかかってお店の入り口を開けて待っていてくれました。

こういう体験、以前にも別のお店でありましたね。

こちらは店内からの窓の景色。

この写真を撮っている僕の席の後ろ側が、すぐ港です。

お店のキッチンは壁で仕切られています。

小さな小窓から中の様子が覗けるようになっています。

店内はそれほど広くないのですが、その割に天井がやたら高かった。

吹き抜け2階がありそうな雰囲気。

Order. 注文。

お冷やは店内の窓際にサーバーがあって、基本セルフサービスみたいですが、店長さんがメニューを持ってくるときに気を利かせてお冷やを入れてくれました。

メニューの写真を撮るのを忘れてしまいました。たいていバーガーやサンド類が¥1,000台のお値段。(言い訳をさせて貰えばテーブルが狭いせいか、メニューはテーブルに常備されてなく、注文が終わったらメニューはサッと下げられてしまいました。)

ランチの時間帯(月〜金11:00~14:00)にはバーガーやサンド単体と同じ値段でランチセットとしてサイドメニューが選べます。

ランチセットのサイドメニューはサラダ、ポテトどちらかの付け合わせが選べ、それとドリンクも1種類メニューから選べます。

ちょっと紙のラップで隠れてますが、食事用のフォークとナイフです。

バーガーやサンドは基本、手で持って食べると思いますが、ランチのサラダなどには必要です。

またバーガーも大きいのでお肉などはナイフやフォークを使って食べた方が綺麗に食べられるかもしれません。

またその他のバーガーの具材によっては、ナイフ、フォークが必要な場面があるかも?

各テーブルに常備のケチャップとマスタード。

こうした小物にひとつひとつにアメリカに対する憧れが現れていますね。

ケチャップとマスタードのパックをアップで。

これらの味付けを提供している”HEINZ”さんのHPです。http://www.heinz.jp

でも基本的にバーガー類には味がついているので、僕はこれらはあまり使いません。

お好みでどうぞ。

今回注文したのは、「ベイクドアップルとゴルゴンゾーラチーズバーガー」。¥1,200

付け合わせはサラダを選びました。

こちらは以前来店した時のランチセットの写真。この時はポテトをチョイスしました。

ちなみにバーガーは「アボカドバーガー」、ドリンクは「アップルジンジャー」です。

本日はランチセットのドリンクは「メロンソーダ」をチョイスしました。

食後にお願いしました。

アメリカンなイメージといえばこれですよね。健康にはよくないけど。

とりあえずまとめ 。For The Moment Summary.

こちらはドリンクのコースター。店名”AROUND THE CORNER”の文字が織り込まれています。

銚子のような寂れた地域社会で個人経営のバーガーショップ、バーガー専門店って珍しいのか、それとも結構あるのでしょうか?

地方でも地域社会の中心のような大きな都市なら、個人経営のバーガー専門店はよく見るような気がします。

当然ラーメン店ほどではないですが。

さて、恒例の食レポ詳細は次回の後編記事にて。お楽しみに。

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 1 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう