真鍮の表看板。

みなさん、こんにちは!

今回はレストラン「ル・クール」さんのランチ食レポ(ロールキャベツランチ編)の後編です。

“Le Couer.”RESTAURANT.レストラン「ル・クール」さん。

それでは、行ってみましょう!

Let’s Eat! (実食!)

今回の「ロールキャベツランチ」サラダ、ライス付き。フルセットが配膳されてきました。

「ロールキャベツ好き」って共感してくれる人いるかな?

お冷やはおかわり自由。(当たり前か。)

バスケットの中の食器類。なぜか紙ナプキンで覆われています。

紙ナプキンを取ると、フォーク、ナイフ、スプーンが1SETずつ。

ロールキャベツのアップ写真。

ライス。

サラダ。

シンプルだけど軽いランチだったらこれで十分贅沢。

前回も書いたけど、店員さんに言うと割り箸も持ってきてくれます。

サラダだったらフォークよりも……。

お箸の方が断然食べやすい。

サラダ完食しました。

残念ながら、ル・クールさんのサラダは味、見た目とも普通なんです。

ロールキャベツを実食します。

一口目はフォークで。

正直お箸では切りにくい。

食べられなくはないけど、手間がかかる。

でもロールキャベツ自体は美味しい。

結局ロールキャベツに関しては、ナイフとフォークで食べるのが一番。

一つ食べ終わった後、もう一つあるのがお得感があっていいですね。

そしてあっという間に完食。

ご飯も残りあとわずか。

白米はちゃんとお箸で食べてます。

ロールキャベツは食べ終わりましたが、実はまだこの後があります。

お皿に残ったスープをスプーンで掬って飲みます。(食べます?)

この半透明なスープに少しだけ挽肉炒めが残っているのが見た目的にも、味的にも美味しい。

食後のドリンク。Aftermeal Drink.

食後の「100%グレープフルーツジュース」がきました。

美味しそうに撮ったつもりが、大して違わない。

ごちそうさまでした!

まとめ。Summary.

やっぱりロールキャベツは安定して美味しいですね。

そして何よりもコスパが最高です。

食後のドリンク合わせて今回は¥970でした。

これで¥1,000以下なんて、もう言うことなしです。

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 9 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう