“Cafe A Plus.”「カフェ・ア・プリュス」さんの玄関前。

みなさん、こんにちは!

今回は「カフェ・ア・プリュス」さんのランチ食レポ後編です。

“Cafe A Plus.”「カフェ・ア・プリュス」さん。

それでは、行ってみましょう!

Let’s Eat! (実食!)

今回チョイスしたランチ、「ジューシーグリルチキン」バジルソース〜ニンニクとバジルソース〜

見た目だけでもう、期待した以上のおいしさが伝わってきます。

まず出されたお冷やと使い捨ておしぼり。

ナイフ、フォーク、スプーンをセットで入れたバスケット。

ドット柄のナプキンがカワイイ。

ランチセットのサラダ。

味も見た目もオーソドックスで奇を衒わない。

バスケットの中にお箸がなかったのでお店の人に聞いてみたら、ちゃんと持ってきてくれました。

メインのジューシーグリルチキンをドアップで。

飯テロ画像です。

バジルソースとバターがダブルでちょっと脂っぽいかなあ?

ワンプレートに丸く盛られたライスがかわいい。

昔のお子様ランチみたい。

サイドの焼き野菜数種。

パプリカと焼きカボチャはやっぱりあるんですね。

焼きカボチャをまず食べます。

嫌いなものを先に食べるタイプ。

続いて赤いパプリカ。

バターとバジルソースをお肉に馴染ませます。

チキンのお肉をナイフで切った断面。

その名の通りジューシーなグリルチキン。

さらにドアップで飯テロ画像です。

バジルソースとバターを絡めても思ったほど脂っぽくなかったです。むしろあっさりしてました。

今度、他のソースも試してみたいですね。

パプリカにもバジルを絡めました。

そして焼きなすにも。

エリンギにも。

バジルソースが気に入って、ライスにまで絡めました。

こういう食べ方も美味しかった。

ごちそうさまでした。

正直美味しすぎてびっくり。違うソースでも食べてみたい。

ホワイトレモンソースとかさっぱりしてて美味しそう。

デザートは「フルーツタルト」

見た目がきれいすぎる。

タルトは見た目きれいだし、フルーツ盛り沢山で美味しいけど、下地のスポンジのクッキーみたいな硬い食感がイマイチ。

でも、これは好みの問題だし、タルトってそういうものだし。

バナナの輪切りがすごく美味しい。

キウイも美味しいし、

イチゴやマスカットも美味しかった。

でも一番美味しいのは生クリームです。

ドリンクは「アイス抹茶ラテ」

見た目は抹茶スムージーっぽい。

パンケーキの時にも紹介したけど、このガムシロ入れの容器がかっこいい。

二つを並べると、こんな感じ。

アイス抹茶ラテにガムシロップを入れます。

片手がiPhoneで塞がってるから、写真撮るの難しかった。

そして、ガムシロ入れすぎました。

フルーツタルトも後少し。

正直食べ終わるのが惜しかった。

このシャインマスカットを食べ終わったら最後です。

完食しました。

ドリンクも飲み終わりました。

ごちそうさまでした!

美味しかった!

まとめ。Summary.

今回、「カフェ・ア・プリュス」さんのランチはあえてカフェランチらしくない「グリルチキン」を選びましたが、とても美味しかった。

こうなると他の「カレー」や「ハンバーグ」も食べてみたくなります。

「オムハヤシリゾット」なんてオリジナルメニューはどんな味なのかと期待が膨らみます。

他にも「マリアージュフレール」の本場の紅茶など試してみたいメニューはたくさんあるし、パンケーキ一つをとっても十分リピートしたくなります。

もう一度パンケーキの画像を。

何よりも「和三盆ロール」などスイーツ類は全制覇したいくらいです。

また、Google Map.の最新のクチコミにかなり長文の高評価が載っているので、それを読むだけでまた通いたくなりますね。

さてここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 7 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう