地元食べRetty!地元のおすすめカフェ&レストランご紹介第4弾!「Macho」さん!④ー1.

お店の入り口に掲げてあったLunchののぼり。

みなさん、こんにちは。

今回は「地元食べRetty!」の第4弾です。

今回訪れたのは”Macho”(マチョ)さん。本来、夜間営業のダイニングバー、バルです。銚子に以前からあるスペインバル”Oraide”さんの2号店です。

ランチ営業もやっているので、よく利用していました。

Macho.

Google Mapでは店名が”public macho”になっています。どちらが正しいのか、確認は取っていません。あしからず。

ファミレス ガスト銚子店のすぐ近く。ガストさんが大通りに面しているのに対して、”Macho”さんはちょっと路地の奥にあります。銚子で一番高いビル、銚子信用金庫本店が目印です。

それでは、行ってみましょう!

本日のランチの立て看板。本日のランチはA,B,Cの三種類。

でも、Cのパスタランチが4種類のパスタから選べます。結構豊富なメニューです。

店内に入って席に着くと、たくさんのメニューが揃っています。

こちらは表の看板と同じ、本日のランチメニュー。

ソフトドリンクも種類が豊富。炭酸水のペリエまでありますね。

上のランチメニューに+¥50で、ソフトドリンクも飲めます。

何気にビールのハートランドまでありますね。

さすがバル。ビールの種類が多数。

ハイネケンやギネスくらいしか知らない。

このほかにも様々なお酒のメニューがありました。

ノンアルコールビールは、以前飲んだ時はKIRINのゼロICHI.でした。

シードルも好きなので飲んでみたい。

たくさんのお酒のメニューを連写。本格的なバルだとわかるはず。

こちらは本日のクラフトビール。日によってその時に手に入るビールを提供しているみたいです。

店内には面白い看板が多数。

鯉がどうのこうのと言う言葉は田中角栄さんの名言らしい。

上の3つは夜間営業の時のご飯ものメニューです。セットではなく単品だから多少割安になってます。

こちらは新作メニューです。洋風イカめし、美味しそう。今度、お酒を飲みに夜に来てみようかな?

ランチだとしてもバルなのでビールはやはり飲みたいですね。

一番好きなコロナビールを頼みました。ちゃんとライムのスライスもついてます。

本日はBのキーマカレーと鳥もも肉のコンフィ丼¥880を選びました。

丼と銘打っているのに、ワンプレートで出てきました。

ここで、残念なお知らせ。

残念ながら上の黒板にある通り、10/11を持ってMachoさんはランチ営業終了です。

おそらく最初から、期間限定のランチ営業だったんじゃないかと。いくらなんでも、料理のクオリティに対してコスパ良すぎました。

告知にある「深夜食堂」に今度行ってみようと思います。

とりあえずまとめ 。For The Time Being Summary.

上の写真は初めてMachoさんのランチを食べた時の合鴨のロースト。

この時は、冷製のコチュジャンパスタサラダなど味も見た目もどちらも美味しいコースでした。写真を連写します。

価格は¥1,500でしたが、逆にこの値段でこれだけの料理が食べられるのなら、コスパ良すぎです。

ランチが最後なら、もう一度このコースが食べたかった。

さて、肝心の食レポは次回に持ち越しです。お楽しみに。

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 2 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です