申し訳ありません。前回の記事から少し間が空いてしまいました。前回の記事を自分で読み返してみて、いくらモーニングの利用が多いからといって、納豆定食の紹介というのもどうだろうと反省しました。

モーニングの利用が多いのは事実なので、記事は削除せずにおくとして、「デニーズ」の紹介は改めてもう一度書こうと思っています。

今回は、ファミレス食べくらべ企画の第2弾です。今回はステーキハウスの「ビッグボーイ」さんをご紹介します。

それでは、行ってみましょう!

2 ビッグボーイ”BigBoy”

wikiや公式アプリによると、Zenshoグループだそうで、この会社が他に手掛けてるのは、「すき家」、「はま寿司」、「ココス」だそうです。「すき家」は牛丼チェーンの中でも老舗の「吉野家」を抜いて業績一位だし、「ココス」と同系列だったとは知らなかった。かなり優秀な企業というイメージです。「はま寿司」も回転寿司チェーンの中では割とよく利用します。

ちなみに僕が学生の頃住んでいたアパートの近くにはステーキハウス「フォルクス」があり、よく利用していました。と言ってもファミレススタイルとはいえ、やはりステーキハウスなので、「デニーズ」みたいな気軽さはなかったような気がします。

実際、デニーズに比べると、フォルクスの利用頻度は低かったし、がっつり食べたい時に行くという感覚でした。

現在フォルクスは当時の親会社「ダイエー」さんの業績不振により、アークミールという会社へ経営権譲渡され、買収の際に色々難しかったみたい。その後、品質に関する不祥事なんかもあって、フォルクスの知名度は落ちてしまいましたね。

そしてこの「ビッグボーイ」もフォルクス同様にファミレススタイルのステーキハウスで、気軽に利用するという感覚は低いです。それと、若い頃は肉大好きだったけど、今は野菜も好きになったし、量もそんなに食べれなくなったというのも大きいですね。(単なる老化現象だ。)

ビッグボーイも前回紹介したデニーズの近くにあります。つまり家から遠いというデメリットがあります。でも、やはり今でもお肉は好きなので、よく利用しています。

さて、公式アプリでメニューを見る限り、他のファミレスに比べて割高な印象ですね。あと、メニューも豊富じゃない。この二つに関しては、ステーキに特化したお店だから仕方ないですね。豊富なメニューを選びたいときは、同系列の「ココス」さんへ行きましょう。

平日とはいえ、ランチの時間帯なのに、店内はガランとしていました。立地的には大きな国道沿いなので、車通りも多い場所だし悪くはないはずなんだけど。公式アプリには、「順番待ち登録」という便利な機能があるけど、このお店に限っては必要なさそう。

安定のお昼からビール。公式アプリのクーポンで、生ビール中ジョッキ¥480が半額の¥240に。これがファミレスチェーン店の持つ強みですね。

夏場はやっぱりビールが美味しい。

ランチメニューの「US産熟成いちぼステーキ」のバイキングセット+ドリンクバー¥1,400+税にしました。これを高いと見るか?ですね。ちなみにスープバー・カレー・ライス付きなら¥980+税です。(この場合、ドリンクバーはつかない。)

写真奥を見てわかるように、ステーキが届くまでに、ビールを飲み干してしまいました。

ビッグボーイといえば「大俵ハンバーグ」などのハンバーグが主力商品みたいだけど、それなら他のファミレスのハンバーグも同じような値段でいろんな種類が揃っています。

いちぼステーキのお肉は120gとお肉好きにとっては小さめかな?他にランチメニューなら切り落としステーキ140gもあります。

カレー・ライスセットというのはバイキングセットにも含まれているけど、どちらでも、もちろん交互にでも、白米、カレーを自由にお代わりできます。

白米のライスでもよかったけど、なんとなく気分的にカレー用のターメリックライスを選びました。白米と微妙な差だけど、夏だし、あっさり目でよかった。

ソースは「ガーリック」、「オニオン」、「わさび醤油」から選べます。これも気分によって毎回違います。今回は「わさび醤油」を選びました。下に写り込んでいるのは最近よく見る「ペレット」です。お肉はちゃんと焼いてあるけど、強めの焼き具合が好きな人はこのペレットの上でさらに焼きます。

僕はほとんど使うことがないけど、他のファミレスでお肉によく火が通ってなかったときに使いました。そのお店はビッグボーイではなく、他系列のファミレスでした。

こちらは種類豊富なサラダバーの中から、ワカメなどの海藻系サラダです。もちろん自由選択で、おかわり自由です。スープバー・カレー・ライス付きを選ぶと、このサラダバーはつきません。

サラダバーには他に、定番のレタスを使ったものや、山菜系、ポテトサラダ、コールスローなど、本当に種類が豊富です。

このサラダバーがビッグボーイさんの本当の売りなのでは?というくらい充実しています。

スープバーは「コーンスープ」と「中華スープ」から選べます。以前は「トマトチリスープ」もあって3種類でした。でも、スープはそれほどバリエーション必要ないでしょう。クォリティが高いなら別だけど。

お肉を食べ終わって、カレーをいただきました。白米とターメリック、2種類用意しているところがいいですね。

カレーのルー自体は、学校給食のメニューにあるような、無個性な全然辛くないカレーです。本格的なカレーが食べたい時は、そういう専門店に行きます。「主役はあくまでお肉」です!

ところで学校給食のカレーって、最近の児童にとっても人気メニューなのでしょうか?

食後のドリンクバーは他のファミレスに比べて、種類少なめです。

写真だとドリンクが入っていないように見えるけど、ホワイトソーダというカルピスソーダみたいなドリンクが入ってます。

僕が思うに、最近のファミレスが持つ最大の強みは、何杯でもお代わり自由なドリンクバーなので、できればバリエーションを増やして欲しいですね。

それと、店内はfree-wifiには未対応です。こちらも要改善ですね。もちろんApple Payも未対応。

まとめ。Summary.

ビッグボーイに関しては、ガッツリお肉を食べたいときに利用したいですね。別にお肉好きでなくてもコスパがいいのはお分かりいただけると思います。

Google Mapのクチコミにあったけど、よほどの大食いでなければ、もはやサラダバーとカレー・ライスのお代わりで量的には十分です。実際そういう風に利用している人もいるみたいです。

確かにお肉は小さめだけど、その分サラダバーとカレー・ライスセットのおかわり自由でカバーしてくださいってことかな?

またこれも個人的な好みになってしまうんですけど、ステーキとして一番好みのお肉を食べられるファミレスは実は「ロイヤル・ホスト」なんです。(重ねて言いますが、本当に個人的な好みです。)

ただし、「ロイヤル・ホスト」の場合、値段が高いのと、あと家の近くにないのが最大のデメリットですね。「ロイヤル・ホスト」に関しても、いずれ記事を書いてみたいと思います。

それと季節限定メニューとして、桃を使ったアイスやパフェも美味しそうだったけど、サラダとカレーでお腹いっぱいでした。

今度来店するときは値段が高くなるけど、がっつり大きめの本格的なステーキを食べてみたいですね。

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう