みなさん、こんにちは。

今回は、前回の続き、「サイゼリヤ」さんの「ちょい飲み」食レポ後編です。

とにかく値段が安いからこそのメリットとしては、集客率は上がるけど、同時にマナーの悪い客も呼び寄せてしまう。そうしたマイナスイメージが強いと、せっかく「コスパ良く、品質良く」を実現しているのに、品質への印象すら悪くなってしまうってことかな?

とにかく今回大いに反省したことは、自分はまだまだ偏見に囚われていると言うことでした。

結論ぽいこと書いてしまったけど、とりあえず「サイゼ飲み」の食レポの続きを始めます。

6 サイゼリヤ”Saizeriya”承前。

メインの「イカの墨スパゲッティ」の次は、ワインがまだあるので、おつまみをもう一品注文しました。

「エスカルゴのオーブン焼き」¥399です。

ちなみにサイゼリヤさんの一番人気メニューは「辛味チキン」¥299です。フライドチキンですね。確かに「ちょい飲み」の定番です。

個人的に気になったのは「ムール貝のガーリック焼き」¥399でした。肉、野菜よりも魚介系が好きです。

迷った挙句、グランドメニューの一番最初のページに大きく載っていたエスカルゴにしました。これが紹介用にはふさわしいかな?と。

小さいスプーンも一緒に出されて、それで小さい器の中の熱々のエスカルゴをすくって食べます。

エスカルゴを魚介類というのはちょっと違うのかもしれないけど、柔らかくてコリッとした食感は魚介類にかなり近い。

ガーリックが効いてて、うまい!さっき食べたイカスミパスタより好きかも?

ここで「ちょい足し」です。

ドリンクバーの近くのテーブルに常備してある粉チーズと胡椒(ブラックペッパー)を持ってきました。この二つを振りかけます。

一口食べて思ったのは、コショウはいらないかな?

もう一つの器にチーズだけかけて食べてみると、ガーリックバターと引き立てあって、またうまい。

食とお酒が進みます。

多くの人が「ちょい飲み」、いや「サイゼ飲み」にハマるのがわかります。

そしてついにアルコール度の強いワイン250ml.も飲み終わりました。

それにしてもこのデカンター、オシャレですよね。

しかも冷えてて、透明な白ワインとあってる。

形はおちょこみたいだけど、ちゃんと大きめのワイングラスです。形状はともかく、ドリンクバー用のコップと違って、ちゃんとガラス製です。ちなみにもちろんデカンターもガラス製。

映えっぽい写真を撮ったつもりがこの惨状です。

インスタグラマーにはなれないですね。

さて、せっかくドリンクバーも頼んだので、もう少しソフトドリンク類を飲んでみようかな?

ソフトドリンクのラインナップです。

上の写真ですが、コーラの上に「炭酸水」がありますね。

ワインを炭酸水で割るのは本当にオススメです!

ちなみに気になる紅茶のラインナップ。ココスに比べると少ないかな?それに、ティーパックですね。

こちらはコーヒーサーバーです。「本場イタリアンコーヒー」を主張してますね。

前回の記事で紹介した”Retty”に記事を投稿した”Ban Amano”さんが最後にオススメしていた、エスプレッソをお湯で割るというのをやってみました。

美味しいというよりも、強いお酒の後はスッキリしていて飲みやすいという感じ。

ちなみにAmanoさんは都内在住の税理士さんで、この人がきっかけで、サイゼリヤさん本社もメニューなどで、「ちょい足し」を推奨するようになったみたい。(あくまでレビューの流れからの推測です。)

僕個人としては、素直にカプチーノにした方が飲みやすくて好きですね。基本、甘党だし。

まあ、個人の好みの違いですよね。

ちなみにコールドのドリンクバーでも、「ちょい足し」を推奨しているみたいです。

「フルーツトリコローレ」山ぶどう+オレンジ+トニックウォーターです。

飲んでみたけど、指示通り、レモンまで足しちゃうのはやりすぎな感じでした。

もっと言えば、山ぶどうとトニックウォーターの二つで割れば十分ですね。

ちなみにトニックウォーターって、ジンジャーエールのことですよね?

まとめ。Summary.

以前に書いた他のファミレス記事を合わせて読んでいただければ、サイゼリヤがファミレス業界でもかなり異質だとわかると思います。

さて、「ちょい飲み」中心でサイゼリヤを紹介してきましたが、気になる記事も見かけました。

なぜサイゼリヤの客離れが止まらないのか?

https://president.jp/articles/-/27978?page=3

Presidentonlineより。

要するに、「ちょい飲み」ブームに陰りが現れ、全席禁煙が拍車をかけたという内容です。

とにかくライターさんのいう通り、メニューがあまり代わり映えしないのは改善すべきですね。季節によって、決まったメニューを入れ替えてるだけの印象です。

とにかくサイゼさんには頑張って欲しいですね!

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう