ファミレス食べくらべ企画第5弾。今回は本来の予定になかったJoyfullさんにお邪魔しました!

なぜジョイフルに行こうと思ったかは、グルメアプリ”Retty”の投稿に書いてあるので、全文引用します。

「ジョイフルに初めて来店しました。 
今まで存在は知ってたけど、店舗が隣接するほかのファミレスと比べてひとまわり小さいのが、なんとなく足が向かなかった理由です。自分でもよくわからない理由です。 
ジョイフルは九州地方発祥のファミレスチェーンらしく、公式アプリのクーポンも九州地方の店舗でしか使えないというのが最大の理由かな? 
さて、最近公式アプリのクーポンが全国でも使えるようになってダウンロードしました。 
しかし、クーポンはジョイフルカフェというセットドリンクバーの割引のみでした。 
クーポンなんて必要ないくらい安いよってことかな? 
メニューを見るとたしかに安い。 
でも個性がなさすぎて、安いしか印象に残らない。 
お金がないときというよりも、腹減って死にそうで、たらふく食べたいときに来るといいと思います。」

結構な言い様ですが、ビッグボーイやデニーズと同じ並びにあり自宅から遠いというのも足が向かなかった理由の一つです。

国道沿いにある大きなショッピングモールの敷地内にあって、近くのココス、デニーズ、ビッグボーイに比べて半分くらいの敷地面積でした。遊園地のはずれにある小さなゲームセンターという印象です。

それでは、行ってみましょう!

5 ジョイフル”Joyfull”

九州の大分県が発祥の地らしいけど、公式アプリを見ても、このサービスは「九州地区限定」という文言が多く見られます。もともと九州地区以外への出店はほとんどフランチャイズだったらしいけど、現在はごく少数の店舗を除いてジョイフル本社で管理しているはずです。

大型ショッピングモールの敷地内とはいえ、国道沿いの目立つ位置にあります。本当にいつ見ても小さい。

外観の写真を撮ったけど、これじゃ大きさがわからないね。

店内は空いていました。夏休みだし他のファミレスも隣接してるし、こんなもんか。

太った女性の店員さんが案内してくれました。接客態度はいいけど、厨房の男性とこの女性のふたりで回してるのかな?だとしたら大変そう。

猛暑日なので生ビール中ジョッキを注文しました。ビールは中ジョッキとあとノンアルコールしかありません。

でも、SuntoryのPremium Malt’sは嬉しい。他のファミレスではあまり見ない。大抵Asahiかkirinでした。

最近のファミレスはどこもテーブルにナイフ、フォーク、お箸が用意されてるけど、本数が少ない。でも、よく考えたら多く用意する意味もないし、これでいいのか。団体で利用する場合は、店員さんを呼べばいいわけだし。

夏なので海鮮丼フェアをやっていたけど、ファミレスの海鮮丼はだいたいクォリティが低いので、普通のメニューから選びました。

こちらは、豚ポン酢かけ定食。夏の猛暑日にはドンピシャのメニューがありました。これだけなら¥559です。確かに安い。

写真だと肉野菜炒めみたいだけど、ちゃんと冷えていてポン酢がかかっています。夏場はさっぱりしてて美味しい。

ご飯は同じ値段で大盛りにしてもらえます。

セットの組み合わせは値段も変わるけど、いろいろあって選べます。

豚ポン酢かけ定食はそれだけでも和食セットになっているけど、僕は+¥459で豚汁セットにしました。

お味噌汁が、豪華な豚汁になります。この豚汁は美味しかった。写真を撮るのを忘れたけど、七味唐辛子を振りかけて美味しくいただきました。

豚汁セットにするとドリンクバーがついてきます。その他に、生たまご、半熟玉子、納豆のうちどれかが選べます。

僕は納豆にしました。

定食についてくるお漬物は、オーソドックスなたくあんです。

僕の好みは白菜などの浅漬けです。あと、たくあんなら多少シナっとしている方が好きですね。

納豆についてくるお醤油と和からし。ファミレスとはいえ、醤油がパックで出てきたのは初めて。旅館の朝食みたい。

納豆にかけるだけにしても、量的に足りないので店員さんに言うと……。

普通に瓶入りの醤油を持ってきてくれました。

よく見たら、パックの方は納豆用のかつお昆布だしつゆでしたね。よく納豆パックに入っているやつです。

それと、醤油の銘柄がわからない。

かき混ぜた納豆を白米の上にかけて、納豆ご飯の完成です。

僕もどれだけ納豆好きなんだろうね。

さらに+¥199でチョコレートケーキかチーズケーキが選べます。

普段はチョコレートケーキ派なんだけど、今回は気候に合わせてあっさりしたチーズケーキを選びました。

こちらは食後のドリンクバー。ジョイフルカフェというのはドリンクバー全体のことなのか、それとも、コーヒー類だけを指すのか?

ガスト同様にコーヒーを美味しくする機運が高まっているみたい。ファミレス業界だけでなく、最近はファーストフードやコンビニまでコーヒーの味にこだわっています。

僕はジンジャーエールを選びました。

残念ながらソフトドリンクの種類は多くなかったです。サーバーもビッグボーイと同じものでした。

コップにはしっかり”pepsi”と書かれています。完全にサントリーさんと提携を結んでますね。

こちらはウーロン茶と見せかけて、アイスティーです。

今気づいたけど、ストローを使わずガブ飲みしてました。

ガムシロップは二つ。やっぱり甘党です。

こちらは公式アプリに載っていた、ジョイフル本社が他に展開している系列の飲食店です。

「キッチンジロー」や「喜楽や」の名前が。どおりで、ジョイフルもファミレスというよりも定食屋さんっぽい。「喜楽や」などは¥500という価格に徹底的にこだわって、「大戸屋」さんと差別化を図って、最近では東京への進出も増えているみたいです。

まとめ。Summary.

まとめ的なコメントは最初に引用した”Retty”のクチコミに集約されているので、そちらを参照してください。

とにかくファミレスとしては可もなく不可もなく。ファミレスよりも定食屋よりといった感じです。

それと、珍しくfree-wifi完備です。若干脆弱だけど、ネットやSNSを閲覧するくらいなら、これで十分。ただし、Youtubeなどはよく止まってしまうのが残念。

ガストみたいに設置してあるのに、全く使えないというわけではないです。十分使えます。ガストの方がレアケースだと思います。

不覚にもApple Payに対応しているかどうかは、確認するのを忘れてしまいました。レジ横にスマホ決済用の読み取り機はあったけど。

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう