みなさん、こんにちは!

今回は「藤子・F・不二雄ミュージアム」体験記の第4弾です。

以上は以前の「藤子・F・不二雄ミュージアム」についてのブログ記事のリンクです。

前回は「藤子・F・不二雄ミュージアム」内の紹介(主に「はらっぱ」)でした。

「のび太の恐竜」より「ピー助」

「キテレツ大百科」の「コロ助」

「ドラミちゃん」

「オバケのQ太郎」

「パーマン1号2号」

「ドラえもんと土管」

今回は館内ミニシアター「Fシアター」の紹介と、「ミュージアム・カフェ」での食レポ記事を書いてみようと思います。

それでは、行ってみましょう!

ミュージアム「Fシアター」(館内ミニシアター)の紹介

藤子・F・不二雄ミュージアム HPリンク

2Fにある「Fシアター」は、

ここでしか観られないオリジナル作品が登場!

200インチスクリーンを備えた映像展示室「Fシアター」。
ミュージアムだけでしか観ることのできない、オリジナル短編映像を上映します。

※感染症予防対策として1回の入館者数を半数程度に制限しております。

「藤子・F・不二雄ミュージアム」入館の時「エントランスホール」でパンフレットなどと一緒にこちらの「Fシアター入場キップ」(入館権)を渡されます。

「Fシアター」はお一人様一回限りです。
入館時にお渡しするチケットで、お一人様一回限りご入場いただけます。

※上映作品は、不定期に変更されます。

こちらは「Fシアター」の受付。

上映作品は基本的に2作品。

ドラえもん誕生

『ドラえもん』は連載が始まる前月まで、キャラクターのデザインやストーリーがまったく決まっていなかった!?
『ドラえもん』は悩んで悩んで考え続けた結果、誕生した作品だったのです。
上映時間:約9分

糸井重里氏プロデュース『セイカイはのび太?』 上映時間:約4分

ひみつ道具「セイ貝」から出てくるのは誰かな?
まんがのコマ読みに合わせた映像の動きにも注目です。
語り:春風亭昇太

2作品合わせても20分にも満たない短い上映時間。

しかしこれらの作品は「藤子・F・不二雄ミュージアム」へ足を運ばないと鑑賞できません。

当然作品はYoutubeなどで、配信されません。

藤子・F・不二雄ミュージアム HPリンク

公式HPの「Fシアター」の案内では、2作品の「予告編」が見られます。

藤子・F・不二雄ミュージアム HPリンク

「ミュージアム・カフェ」3Fのカフェメニュー

「藤子・F・不二雄ミュージアム」3Fにある「ミュージアム・カフェ」は、「はらっぱ」、「Fシアター」と並んで、ミュージアムの人気施設です。

藤子・F・不二雄ミュージアム HP

上はミュージアムカフェのリンクです。

ミュージアムカフェ

オリジナルメニューを楽しみながら、
くつろぎのひとときを。

窓の外に屋上庭園が広がる、開放感たっぷりのカフェで、くつろぎのひとときをお楽しみください。
作品にちなんだオリジナルのメニューが楽しめます。

「ミュージアム・カフェ」のカフェメニューは公式HPからも確認できます。

藤子・F・不二雄ミュージアム HP

「ミュージアム・カフェ」 FOOD MENU PDFの一部。

ここでは店内のテーブルに置いてあったメニューの画像を紹介します。

上2枚は見開きFOOD MENU(フード・メニュー)

SWEETS MENU(スウィーツ・メニュー)

DRINK MENU(ドリンク・メニュー)

はっきり言って、全部食べたい。

「LOVEかわさき」 2020/08/15 ドラえもん50周年!藤子・F・不二雄ミュージアム特集

10分すぎ辺りでミュージアムカフェでの試食もあります。

「ミュージアム・カフェ」で今回実際に注文したもの

「空飛ぶドラえもんカレー」

がっつり食べたかったので。

「先生の大好物ミルクセーキ」

ドリンクは藤子・F・不二雄先生が喫茶店でいつも注文していたという「ミルクセーキ」

「ウソ800」(ハーブティー)

食後のドリンクとして店員さんのおすすめだった、「ウソ800」(ハーブティー)を注文。

※はちみつを入れると少し不思議なことが起きるそうです。

長くなってしまったので、今回はここまでです。

次回は実際の食レポ記事を書こうと思います。

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 15 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう