みなさん、こんにちは!

今回は前回のJINNAN CAFE CHIBAの記事の続きです。

ランチ食レポ編です。

それでは、行って見ましょう!

JINNAN CAFE CHIBAの場所。

http://jinnancafe.com/chiba/

(JINNAN CAFE CHIBAのHP)

ペリエ千葉HPのジンナンカフェの案内ページ。

前回はランチとドリンクを注文したところまでだったので、今回はその続きです。

それでは、行って見ましょう!

HEART LAND & うずまきビーツのジェノベーゼ & アイスキャラメルラテ

まずはめちゃめちゃ暑いので、食前にHEARTLANDビールをいただきました。

メニューの写真を撮るのを忘れたのですが、ドリンク、食事、お酒ならカクテルなども豊富だったのですが、なぜかビールはハートランドと、ノンアルビールの2種類しかありませんでした。

やはり、女性客はビールはあまり飲まないのでしょうか?

うずまきビーツのジェノベーゼ。

JINNAN CAFE は基本ワンプレートのようです。

スパゲティを頼むと、同じ皿にサラダもついてます。

こちらが「うずまきビーツのジェノベーゼ」

緑色のオーガニックパスタに、たっぷり粉チーズが乗っています。

うずまきビーツもたっぷり。

http://ryokuken.blogspot.com/2017/07/blog-post_4.html

「うずまきビーツ」の詳しい解説は、上のリンクの「りょくけんだより」さんのブログ記事を参照してください。

イタリア発祥の西洋野菜で、外見はカブに似ているが、ほうれん草の仲間だそうです。

こちらがオーガニックサラダ。

食後のアイスキャラメルラテ。

Let’s Eat!

それでは、いただきます!

もう一度「うずまきビーツのジェノベーゼ」の画像を。

プレートにはたくさんのうずまきビーツ。

ここにも。

大きさは、フォークと比較してください。

まずは、サラダから。

緑黄色野菜にうっすらオリーブオイルがかかっています。

続いてメインのジェノベーゼ。

「ジェノベーゼってなんだ?」という人は、下のリンクを参照してください。

https://www.orangepage.net/recipes/detail_120545

オレンジページnetの片岡護さんのレシピ。

簡単にいうと「ジェノベーゼソース」で和えたパスタ。

「ジェノベーゼソース」とは、バジルを使ったソース。

要するに「バジルソースで和えたスパゲティ」

めちゃめちゃ美味しい。

食後のアイスキャラメルラテ

お冷やはセルフで、サーバーは2種類。

こちらは、ハーブ・ウォーター。

もう一つはレモン・ウォーター。

他にもメニューには、ミネラルウォーターが。

http://www.aquastore.jp/?pid=21440635

上はアクアストアのスルジーヴァ通販ページ。

こちらはAmazonのスルジーヴァのリンク。

上の画像はレモン・ウォーターを入れています。

お冷や一杯にもオーガニックのこだわり。

そして食後のアイスキャラメルラテ。

上から写すとこんな感じ。

ホットカフェラテみたいに、ラテアートとかもできそう。

下に写っているのはテーブルに置いてある、シュガースティック。

Summary.

ペリエ千葉内部は、飲食店だけでもたくさんあるので、行きつけが決まってない場合は、どこに入ればいいか迷います。

ペリエ千葉5F限定だと、このJINNAN CAFEと、すぐ隣の、

「アロハテーブル」ペリエ千葉店

が人気みたいでした。

僕自身もどちらにするか迷ったけど、若干アロハテーブルの方が混んでいるようだったので、JINNAN CAFEを選びました。

また、店内Free-Wifiは最近普通になってきて、しかも「使っていて快適」が当たり前になってきている印象。

でも、できればスマホ用電源ももう少し充実してほしいけど、これはスタバでさえ不十分。

JR千葉駅の隣の駅、京成千葉中央駅前の商店街にある、

THE THIRD WAVE CAFEは、直焙煎にこだわっているけど、店内の内装も普通、敷地面積も狭く、昔ながらの喫茶店。

でも、ここはFree-Wifiもスマホ電源も完備。

店員さんが「テーブル下の足元に電源があります」と教えてくれました。

ただペリエ千葉店内のもう一つの利点として、

全店SuicaやモバイルSuicaで決済できるところ。

確実にキャッシュレスの時代です。

それではここまで読んでくださって、ありがとうございました!

またすぐ、お会いしましょう!

(Visited 13 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう